【絵を描く理由】ドローイングとはメディテーションです

朝の習慣をつくりたく、21日間チャレンジなるものを行なっていました。

人生の習慣をつくるには

「21日間チャレンジ」と検索すると、本家ではないサイトがたーくさん出てくるのですが
ざっくり言うと「人生で何かを習慣づけるには、21日間続けること」
21日間続いたことは習慣になるよ。
また、続かないということは何か原因があるよ。
という考えです。

朝から一枚の絵を描く

そこで朝5時に起きて「今日の一枚」と題して、ポストカードサイズの絵を一枚描いています。
水彩色鉛筆を使った早描きなので、10分〜長くても30分くらいで仕上げます。

かたちをみて、色を選んで、それをどのように画面に写しとって広げていくか。

これを朝、誰もいない部屋で一人やっていると、
ものすごく頭の中がクリアになりますよ!

昔ヨガ業界にいたときに勉強した中で、
ものを食べたり歩いたりしながら(食べながら歩くわけではない)
「動く瞑想」
というものをやりましたが、それに近いです。

描いたものはべつに他人に見せる必要もないので
本当は上手い下手は関係ないのですが
それでも自分の技術をジャッジしてしまう場合は、最初はぬりえで良いと思います。
なんならずっとぬりえでも良いと思います。

ぬりえには自律神経を整えたり、心身ともに良い効果が認められると
以前から専門家の方々も発表しておられます。

ですから好きな絵を所有したい、飾って鑑賞したいという方には
ぜひ絵を買っていただきたいのですが、
それとは別に、描くことの素晴らしさもまた知っていただきたいのです。

腹立つ家族とのケンカも
エンドレスな家事と子育ての繰り返しも
超絶面倒くさい事務作業も
すべてどうでも良くなります!

スクールは6月後半には
マンツーマンか少人数で再開できたらいいな
と思っていますが
ご要望をいただいている方から告知をはじめますね。

シェア・フォロー歓迎です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA