ファーバーカステル、アルブレヒトデューラー水彩色鉛筆

ついに、買ってしまった。のである

ながーい名前ですが、「アルブレヒトデューラー」さんはドイツの画家で数学者(要するに天才)です。そしてファーバーカステル社の水彩色鉛筆の最高位モデルの名前になっています。

全120色セット。見よ、圧巻の3段重ね。夢と希望が詰まっています。ファンタジーです。

最初の36色セットを購入したのが、5年くらい前だったでしょうか。。。
そこから少しずつ新しい色を買い足していったのですが、性格上在庫の管理が下手くそで、同じ色を何度も購入してしまったり、どれをもっていて次はどれが欲しいのか、よく分からなくなってきたので、思い切って全色揃えました。

私、アンバサダーなのでもしかして担当様にお願いすれば提供してもらえるのでは…?

と考えなかったわけでもないのですが、とにかく買いました。個展前ってちょっと金銭感覚マヒしてくるし、こういう新しい画材を大人買いしてテンションを上げがち。
お約束の金銀に加えて、「銅」の色があるのがなんだか笑えます。使いたいです。

しかし本当に、これさえあれば何でも描けそう。
今回の個展では、百貨店では取り扱ってもらえない小さめの水彩色鉛筆画を並べます。これお買い得、っていうのも変ですが、水彩色鉛筆の布教活動のためのサービスといったところでしょうか。前回の世界堂で買った額に入れます、笑。

豊かな暮らしとは、袋の持ち手にプチプチを巻けること

他の画材に比べて手や周辺環境が汚れないし、やれメディウムだ下地だと準備しなくて良いし、イメージをすぐに下ろせる。圧倒的に使いやすいです。魂の友達。

いつかファーバーカステル城で個展を開くのが夢。

コロナが収束する頃に叶うと信じて描いています。

その前にこちらで個展だよ

稲垣歩展
http://www.ushiogaro.com/exkiji/2575

会 場:うしお画廊
東京都中央区銀座7-11-6 イソノビル3階

会 期:2020/12/07(月) ~ 12/12(土)
休廊日:会期中無休
時 間:11:30〜19:30(最終日17:00)

シェア・フォロー歓迎です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA